パウダーファンデーション正しい使い方

MENU

パウダーファンデーションの正しい使い方とメイクの順序

パウダーファンデーションは手軽で使い勝手が良いとても便利なメイクアイテムです。リキッドファンデーションやクリームファンデーションやオイルファンデーションなどに比べて肌が乾燥しやすいというイメージを抱いているという人も多いかもしれませんが、正しい使い方やメイクの順序を意識することでツヤ感のある肌質に見せることが可能です。パウダーファンデーションの正しい使い方としては、スポンジやパフやブラシに適量をとって肌になじませます。

 

 

鼻や額などのTゾーンは皮脂の分泌が多くメイク崩れしやすい箇所なのでなるべく薄めになじませるということを心がけましょう。
メイクの順番としては、洗顔をして基礎化粧品で肌の状態を整えるということから始まります。最初に化粧下地を塗ります。

 

パウダーファンデーションとの相性が良いものを選び薄めに伸ばしましょう。ラメやパールが含まれているものを使うとツヤ感のある肌質に仕上がります。
クマやシミやニキビや色ムラなどが気になる場合はコントロールカラーやコンシーラーを使用してカバーしましょう。その次にファンデーションをなじませます。仕上げにルースパウダーやプレストパウダーをなじませて終了です。